導入事例

鹿島学園高等学校通信制キャンパス
市川・平塚 キャンパス

鹿島学園高等学校通信制キャンパス

市川 キャンパス(2015年10月 利用開始)

生徒数の増加と共に毎月2度3度の郵送物発送が校務のウエイトを増大させました。メールと個人ページを利用して、情報の共有化を図るツールがあると聞いて採用いたしました。開発会社がすぐそばでいつでも対応していただける点も安心材料です。

平塚 キャンパス(2016年4月 利用開始)

今までは安価な一斉メールを利用していましたが、機能的に不十分な事があり、他のキャンパスでも採用されているe-paに興味を持ちました。グループウエア機能を有効活用してゆきたいと考えています。